新築マンション購入を考えている人、ちょっと読んで見て!

新築マンションを買う?それだけの考え方だけではない、もう一つの考え方!

新築マンションを買うのは、もちろん良いですが もう一つの考え方があることを知ってい下さい。

中古マンションですが、考え方があります。 一番の考えは、価格です バブルのように新築でも買った以上の価格がついたのは 今は考えられません

新築には土地代金と何より建築費、広告宣伝費、人件費等 あらゆるコストがかかっているので、どうしても高くなります。 今の時代では、中古になれば価格は下がっていきますが, ある程度下がった物件は、それ以上下がりにくくなりますから 買った価格と同等の価格で売ることができます。

例えば3000万円で新築を買って、2000万円で売れました、と, 言うことは、同じマンションを中古で買う立場なら2000万円で買って 売るときは、1800万円で売れたとするとどうでしょうか

あるいは、1800万円で買って、1800万円で売れましたとしたら!

中古と言っても、古いとボロイは違います。 特に建築物の場合がそうですが、欧米では中古や古くても 出来の良さ、管理の良さ、立地の良さで価値が決まります 日本も同じです、出来の良さ、管理の良さ、立地の良さです が、一つ欧米と違うところがあります

日本は古いのは嫌だというだけで、建物を見る考えが薄いです 中古でも古くても良いマンションはあります

もう一つ面白いことに、日本では、良いマンションでも中古だと 価格が下がることです。 そして出来、管理、立地が良いところでも下がりますが ある程度以上は下がらなくなり、尚且つ、売りに出せば買った価格で売れます

これは、中古マンションの大きなメリットです。 日本だけですよ!

注意点があります、それは建物として古くても管理が良ければ傷んでいないこと 元々の作りが良いこと、立地が良いことです。

中古マンションがみんな良い訳ではありませんから、そこは数ある中から 日々探さないといけませんが、今はネットがあるのでスマホでも簡単に探せます 実際にどういうものか

場所を見たり、建築物を見たり、管理の状態を見たり、価格の相場を調べたりしないと いけませんが今は昔の不動産屋さんと同じ位ネットに情報が載っています どうでしょうか?買った価格で売れるマンションを見つけてみませんか!